農業生産者のパートナーとして

営業部 農産課


営業部農産課は、農業生産者とヤマチュウを繋ぐ部門です。 一年を通して生産者とコミュニケーションをとり、日々進化する農業技術を共に学び、 天候不順などを共に悩み、収穫を共に喜ぶことを仕事としています。
農業は季節に合わせた作業を行う産業です。 春に種を蒔き、夏に育ち、秋に収穫する。このサイクルが繰り返されます。 農産課はその折々に生産者を訪れ、様々な情報提供や作物の状態に応じた資材の提案を行い、 より高品質な作物栽培の手助けをします。
生産者と共に学ぶことも大切な仕事です。 小麦生産者団体であるチホク会、ヤマチュウと栽培契約を結んでいるビーンズ倶楽部と共に、 圃場視察や講師を招いての記念講演を中心とした新年交礼会などを開催しています。
農産課の最も重要な仕事。それは、豆、小麦の集荷です。 ヤマチュウ独自の商品であるミネラル小豆や高亜鉛大豆などの栽培契約。小麦の契約を結ぶことも重要な仕事です。 それだけではなく、豆を収穫している生産者に「豆売ってください!!」と飛び込み営業をすることもあります。 農産課社員の笑顔に引き寄せられて、その後末永くお付き合いいただく生産者もいます。
生産者と共に有り、ヤマチュウに農産物を運んでくる。それが農産課です。


部署一覧へ

株式会社 山本忠信商店 電話 0155-31-1168
〒080-0302 北海道河東郡音更町木野西通7丁目3番地