春の香りの青い空

私たちの使命

生産者と消費者をつなぐことが私たちの使命です。
原料となる小麦はすべて契約栽培の生産者から直接受け入れています。製粉は自社の製粉工場です。
皆様からの声をつくり手に届け、つくり手の情報を皆様に届けることで、食品への信頼の輪を広げ、食卓をより楽しいものにできると私たちは信じています。

春の香りの青い空とは

十勝産小麦から作ったパン用強力小麦粉です。
パン生地に吸水性と粘性が高く、もっちり、しっとりした食感が特徴です。

産地
:十勝産
灰分
:0.52%(±0.05%)
蛋白
:12.0%(±0.5%)
内容量
:1㎏
価格
:410円(税込、送料別)

「春の香りの青い空」を使った美味しい食パンの作り方(ホームベーカリー)

≪材料≫ (計量は正確に!)

小麦粉
: 250g(春の香りの青い空)
砂糖
: 17g
食塩
: 5g
バター
: 10g
ドライイースト
: 2.8g
脱脂粉乳
: 6g
: 163ml

※水の分量は使用する小麦粉によって変わります。

≪作り方≫
お持ちのホームベーカリーの説明書に従ってください。

「春の香りの青い空」を使った美味しいバターロールの作り方

≪材料≫

小麦粉
: 200g(春の香りの青い空)
砂糖
: 24g
食塩
: 3.6g
バター
: 30g
ドライイースト
: 3.4g
脱脂粉乳
: 4g
玉子
: 20g
: 96~100ml

※水の分量が使用する小麦粉によって違います

≪作り方≫

  • 1.材料を混ぜる
      バターはほかの材料をある程度混ぜた後、最後に入れると風味が良くなります。

  • 2.こねる
      表面がすべすべになるまでこねると良く膨らみます。

  • 3.丸める
      
  • 4.一次発酵(60分)
      指に粉を付けて生地に突き刺し、穴がふさがらなかったらOK。

  • 5.丸めなおし
      手で軽く押してガスを抜き、丸めなおします。

  • 6.分割(40g)
      生地を分割して計量します。

  • 7.ベンチタイム(18分)
      乾燥を防ぐためラップをかけた状態で生地を休ませます。

  • 8.成形
      細長く棒状にした生地を平らにつぶして、くるくると丸めます。

  • 9.二次発酵(温度38℃、湿度85%で40~50分)
      生地の大きさが2倍になるまで発酵させます。
      発泡スチロールの箱に熱湯を入れたコップと生地を入れてふたをすることでも
      発酵に適した環境を作ることができます。

  • 10.焼成(200℃、12~13分)
      玉子を少しの水(玉子の量の1割程度)で薄めたものを塗りオーブンで焼きます。
      焼き時間はご使用のオーブンによって異なります。

    保存方法・賞味期限

    冷暗所に保存してください。
    賞味期限: 6ヵ月


    商品(消費者向け) 一覧へ

株式会社 山本忠信商店 電話 0155-31-1168
〒080-0302 北海道河東郡音更町木野西通7丁目3番地