平成29年度チホク会空知圃場視察

春の空知圃場視察が4月25日に行われました。

開催日
 4月25日(火) 9:30~17:00

参加者
 生産者(12名)・雪印種苗様(1名)・日本曹達様(1名)・事務局(2名)

視察圃場
 1.由仁町 岩崎博之様(ゆめちから)
 2.由仁町 岩崎博之様(つるきち)
 3.由仁町 岩崎博之様(はるきらり)
 4.長沼町 西南農場様(ゆめちから)
 5.岩見沢市 御茶ノ水クリーンファーム様(ゆめちから)
 6.当別町 PRO FARMERS YAMAZAKI様(ゆめちから)

ゆめちから(由仁町・岩崎博之様)

調査結果は茎数1792本、草長19㎝、葉色55.9でした。播種日9月5日で播種量が15㎏です。基肥での窒素量が10㎏入っています。火山灰土で水はけが良く状態が良いと雪印種苗の副島様よりお話しいただきました。

つるきち(由仁町・岩崎博之様)

調査結果は茎数1120本、草長15㎝、葉色47.2でした。播種日は9月10日で播種日は15㎏です。こちらの圃場も基肥で窒素量が10㎏入っていて、今後の追肥の予定は硫安で60~80㎏を入れる予定だとのことでした。

はるきらり(由仁町・岩崎博之様)

こちらの圃場では4月5日に播種量30㎏で播種しました。基肥でBB082を30~40㎏使用しました。葉長は3㎝で、5月の大豆播種前に硫安で60~80㎏を予定しているということでした。サイコセルとエスレルを使い倒さない様に管理していくということでした。

ゆめちから(長沼町・西南農場様)

調査結果は葉長11㎝、葉色44.7でした。播種日は9月11日で播種量は13㎏でした。昨年秋に発酵鶏糞ペレット1,000㎏と炭カルを100㎏使用しています。また起生期の追肥で窒素8㎏、リン酸3㎏、カリ5㎏を落としています。

ゆめちから(岩見沢市・御茶ノ水クリーンファーム様)

調査結果は茎数1,456本、葉長12㎝、葉色46.1でした。播種日は9月20日で、播種量は8㎏でした。基肥でプレミアム849(18-24-19)を50㎏を使用しています。今後の追肥はNK肥料で行う予定ということでした。

ゆめちから(当別町・PRO FARMERS YAMAZAKI様)

調査結果は茎数544本、葉長9㎝、葉色37.6でした。播種日は9月26日で、播種量は10㎏でした。基肥でプレミアム849(18-24-19)を30㎏使用しています。追肥は4月17日硫硝安を20㎏で投下し、4月28日に硫安20㎏を予定しているということでした。連作を20年行っている圃場でした。ただ秋播小麦に関しては播種日が5日遅いだけで生育に大きな差が生じるので、適期播種を心がけてほしいと副島様よりご説明いただきました。

事務局より

当日は天候に恵まれ好条件での視察となりました。圃場の数も多く見る事が出来たので今後の参考とすることができました。今年の空知方面は全体的に生育が良く、今後の天気次第では、高収量が期待出来そうです。圃場ごとに様々な特徴がありそれぞれ麦の様子を見ることができました。今後も圃場視察を情報交換の場とし高収量に繋げていただきたいと思います。


News 一覧へ

株式会社 山本忠信商店 電話 0155-31-1168
〒080-0302 北海道河東郡音更町木野西通7丁目3番地