選別工場

ヤマチュウ本社にある豆を中心とした選別工場です。

西工場

主に小豆の調整加工を行う工場です。手選さんが豆をよる手選室が設置されています。
ヤマチュウで最も大きな工場で、建築面積は1,150㎡もあります。
工場の中には3つのラインがあり、1ライン当たり2.5トン/時間の処理能力があります。
最後に豆を袋に詰めるパッケージラインは、300袋/時間の処理能力があります。

ドーム工場 サウス工場


ドーム工場は、西工場で選別する前の前処理を行う工場です。石や土の塊などの狭窄物を取り除きます。
サウス工場は、DPと呼ばれる豆の皮を剥いた商品を製造する脱皮加工を行います。

東工場


豆の前処理・小麦の精選を行う工場です。
選別施設と保管庫が同一建物内にある工場で、保管庫は1,000トンの収容能力があります。

南工場


金時や白花豆などの高級菜豆類の調整加工を行う工場です。
西工場と同様に手選室が設置されており、手選別処理も行うことができます。

小麦粉製粉工場 十勝☆夢mill


2011年に完成した十勝初のロール式小麦粉製粉工場です。
処理量は原料小麦ベースで年間4,000tになります。
施設総面積は1,190㎡ 製粉部は4階建てとなっています。
小麦粉を保管できる移動式ラックによる保管庫も備えられており、
ここから、トレーサビリティーが担保された小麦粉が、
全国に向けて旅立って行きます。

施設紹介一覧へ

株式会社 山本忠信商店 電話 0155-31-1168
〒080-0302 北海道河東郡音更町木野西通7丁目3番地