• TOP
  • ヤマチュウについて
  • MV

    COMPANY

    ヤマチュウについて

つくるを食べるのもっと近くに

当社は北海道・十勝で、生産者と共に歩んできた企業です。
地元の生産者が育てた良質な農産物を、マーケットの声を聞きながら、
日本国内のみならず、世界の食卓に届けてまいります。

PHILOSOPHY経営理念

私たちは、
一人ひとりがプロフェッショナルとして「感動」を創造し
生産者と消費者を「喜び」と「信頼」で結び
ヤマチュウ社員の幸福、お取引先や地域の繁栄を実現して

ヤマチュウがあって良かった

と言える、言ってもらえる日本一の「いい会社」を目指します。

企業理念

      • 01
      • ヤマチュウは
        人でできている
    • ヤマチュウは、ヤマチュウ社員一人一人が幸福・ゆとり・誇らしさを実感し、「やりがい」のもてる企業を目指します。ヤマチュウ社員は自分の「人生」を大切に考え、「学び」「成長」を真剣・永遠に希求し、成熟した人として魅力的でカッコイイ「生き様」を身につけます。「チャレンジ精神」が旺盛で、「向上心」に溢れた頼もしいヤマチュウ社員が、その集合体としてのヤマチュウで「活き活き」と働き、ワクワク企業にしていきます。

      • 02
      • ヤマチュウの
        ミッションは農業にある
    • 農業は衰退産業ではありません。この国の命を守る基幹産業であり、成長産業でなければなりません。ヤマチュウは、農業を「コミュニケーション産業」と位置づけ、「生産者と共に取り組みたい」という実需の願いと、「消費者の喜ぶ姿に接したい」という生産者の願いを結ぶ【コミュニケーションカンパニー】として、もっとも身近で信頼できる企業になります。

      • 03
      • ヤマチュウは
        社会の公器である
    • ヤマチュウは、雇用の安定・納税、ヤマチュウ社員一人一人のボランティア活動等を通じて地域社会に貢献し、地域社会から信頼され、愛される企業になります。地球環境の保全には応分の役割を果たし、微力ではあっても未来の為に出来ることを実行します。結果として、ヤマチュウ社員はヤマチュウに誇りを持ち、ヤマチュウ社員一人ひとりが、自分自身に誇りをもてる企業になります。

 
 

MESSAGE
FROM CEO 社長挨拶

私たちヤマチュウは、昭和28年(1953年)小豆を主とする豆類の取扱いを目的として設立されました。当時は相場に大きく左右される浮き沈みの激しい業界でしたが、この業界そのものを大きく変えるべく、平成11年(1999年)には「つくるを食べるのもっと近くに」をスローガンとして農業に徹底的に寄り添い、生産者と実需がお互いを支え合う流通を構築して来ました。
平成23年(2011年)には十勝で初めてとなるロール式製粉工場を竣工させて小麦粉の製造を開始し、小麦の世界でも「つくるを食べるのもっと近くに」を実現しました。
平成25年(2013年)には、札幌営業所、プライムストリーム北海道、PRIME STREAM Asia(シンガポール)を相次いで開設、平成29年には東京営業所、ウェルシード(神戸)を開設して、海外を含めたマーケットにも徹底的に寄り添う体制の構築を進めています。

夢を膨らませ、それに向かうことができる企業がワクワクカンパニー。
ヤマチュウグループは、そんなワクワクカンパニーに向かって前進し、「北海道の農と食で何かあれば、とりあえずヤマチュウに相談してみよう」といっていただけるファーストコールカンパニーを目指しています。

COMPANY
PROFILE 会社概要

    • 社名
    • 株式会社山本忠信商店
    • 代表取締役
    • 山本英明
    • 創業
    • 昭和28年(1953年)
    • 設立
    • 昭和35年(1960年)
    • 資本金
    • 2,000万円
    • 従業員数
    • 97名
    • 売上高
    • 52.3億円(2018年6月期)
    • 事業内容
    • ・豆類、小麦を中心とする 穀物の集荷精選及び卸販売
      ・農産物の契約栽培
      ・作物の栽培指導
      ・肥料の直輸入及び直接販売
      ・小麦粉の製粉事業
      ・飼料販売

HISTORY 沿革

    • 1960
    • 豆類の取り扱いを目的として設立
    • 1989
    • 小麦政府売渡受託業務開始 
    • 1990
    • 小麦生産者による「チホク会」設立17名、
      豆類契約栽培開始(特別栽培)、農業資材販売開始
    • 1992
    • 政府指定倉庫新築
    • 1995
    • 韓国肥料直輸入開始
    • 1997
    • 農産課設置、農業資材販売本格参入、
      政府指定倉庫第2号棟新築
    • 1998
    • 農業生産法人(有)ファーム十勝設立
    • 2006
    • 亜鉛高含有豆類製法特許出願
    • 2007
    • 農薬販売開始、米穀取扱開始、第4倉庫新築
    • 2008
    • 帯広市工業団地内に倉庫(西帯倉庫)購入、
      従業員持株会設立、
      地域交流会(ヤマチュウ祭り)開催
    • 2009
    • 米麦大豆課設置、豆生産者による
      「ビーンズ倶楽部」設立、スキルマップ構築
    • 2010
    • 50周年記念、ロジスティクスセクション設置
    • 2011
    • 十勝初ロール式製粉工場「十勝☆夢mill」竣工
      製粉事業開始
    • 2012
    • 営業部再編により食品原料課・量販課 設置、
      生産者団体「チホク会」が事業協同組合として設立、
      「北海道チャレンジ企業表彰」
      経営革新の部受賞
      (北海道庁)、
      「フード・アクション・ニッポンアワード」
      審査委員特別賞受賞(農林水産省)
    • 2013
    • 製粉事業本部設置、札幌に営業所開設、
      雑穀精選卸売業を行う
      (株)上富農産をグループ会社化、
      シンガポールに現地法人
      「PRIME STREAM Asia PTE.LTD.」を設立、
      地域商社「(株)プライムストリーム北海道」を設立
    • 2014
    • 事業協同組合「チホク会」 小麦サイロ建設、
      「優秀経営者顕彰」地域社会貢献者賞受賞(日刊工業新聞)
    • 2016
    • はばたく中小企業・小規模事業者300社選定(中小企業庁)
    • 2017
    • ミックス粉工場計画が農商工連携事業計画に認定、
      東京に営業所設立、
      神戸に子会社「(株)ウェルシード」を設置
    • 2018
    • ㈱上富農産を解散し上富良野事業所を設置、
      「地域未来牽引企業」に認定(経済産業省)

LOCATIONS 拠点

本社
株式会社山本忠信商店

〒080-0302
北海道河東郡音更町木野西通7丁目3番地
電話:0155-31-1168
FAX:0155-31-5901

十勝夢☆Mill
(製粉工場)

〒080-0341
河東郡音更町字音更西3線14-14

札幌営業所

〒065-0011
札幌市東区北11条東3丁目3-8
電話:011-702-7570
FAX:011-702-7571

東京営業所

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1丁目60
赤石第一ビル 1階
電話:03-6403-9821
FAX:03-6868-7741

上富良野事業所

〒071-0544
北海道空知郡上富良野町栄町2-1-41
電話:0167-45-3165
FAX:0167-45-3900

グループ企業

  • 関西地区の販売拠点
    株式会社ウェルシード

    〒650-0024 兵庫県神戸市中央区海岸通8番神港ビルヂング610号室
    電話:078-977-9012
    FAX:078-977-9022

  • 北海道食材のみを取り扱う輸出会社
    株式会社 プライム・ストリーム北海道

    〒080-0302 北海道河東郡音更町木野西通7丁目
    3番地(株)山本忠信商店内
    電話:0155-30-1733
    FAX:0155-30-1734
    http://www.hokkaido.com.sg/

  • 北海道商材のシンガポール国内販売拠点
    PRIME STREAM ASIA PTE.LTD.

    420 North Bridge Road#03-30North Bridge Centre Singapore188727