戸別所得補償制度の大枠が提示されました

戸別所得保障制度概要

対象者:生産数量目標に従う販売農家・集落農家
対象品目:麦、大豆、てん菜、でん粉原料ばれいしょ、そば、ナタネ、米(畑作6品)
(そば、なたねに関しましては、今年より登録となります)
畑作物の所得補償:面積払いと数量払いを併用
単位収量の増加や品質向上を反映する数量払いと、農地保全に対する固定費払いである面積払いを併用予定。
生産意欲を高めるため、数量払いの割合を現行対策より重視する方針である。

畑作の戸別所得補償の単価
品目 小麦 大豆 ビート でん粉原料ばれいしょ
数量払い 6,360円
60Kgあたり
11,430円
60Kgあたり
6,410円
1トンあたり
11,600円
1トンあたり
面積払い 10アールあたり 15,000円

※そば、なたねに関しては価格決定しておりません。
パン・中華めん用小麦については収量を高める為に、更に60kg当たり2,550円を加算。

山忠は「ゆめちから」の普及に全力で取り組んでいます!!

ゆめちから写真

【これまでの経緯】
その昔、北海道産の小麦でパンを作ることは夢のまた夢と考えられており、
平成12年に秋まきのパン用小麦「キタノカオリ」が育種された後でも、
国産小麦でパンを作るのは不可能だと言われ続けてきました。
国産小麦の小麦粉を試験用に持って回っても、話すら聞いてもらえないこともありました。
それから、10年。
世界に誇ることができる国産小麦「ゆめちから」が、いよいよデビューします。

【超強力粉「ゆめちから」の特性】
「ゆめちから」は、北海道農業研究センターで開発されました。
通常、パンを作る小麦粉は強力粉と言われます。
ではなぜ「ゆめちから」は「超」強力粉と呼ばれるのでしょう??
それは中力粉と50%ずつのブレンドで、パンを作ることが出来る。
つまり、強力小麦を上回る、「超」強力粉なのです!!
小麦としても収量はホクシンと同等以上で、病害や倒伏性にも優れています。

【「ゆめちから」の未来】
この小麦を多くの方に栽培して頂き、その地域の方々に食べて頂く。
これはきっと地産地消となり、地域活性化につながる。そんな予感がしています。
無限大の可能性を秘めた「ゆめちから」が、生産者の「つくる」と消費者の「食べる」の主役になる日も、決して遠い未来ではない。
ヤマチュウはその夢が現実になると信じています。


農業情報・栽培技術 一覧へ

株式会社 山本忠信商店 電話 0155-31-1168
〒080-0302 北海道河東郡音更町木野西通7丁目3番地